女性化乳房と診断されてから治療に至るまで

男なのに胸が膨らんできた

男なのに胸が膨らんできた女性化乳房という症状思い切って手術で切除

鏡を見るたびに心なしか胸が膨らんできているような気がしました。
しかし昨日真っ平らだったものが翌日急に大きくなったというわけでもなく、少し前に比べたら程度だったので、この時は食べ過ぎで太ったのかなくらいにしか思っておらず、大して気にせず放置していました。
その間も胸は徐々に膨らみを増し、また乳首や乳輪も大きくなっていたのでしょう。
ある時、乳首の奥にビー玉くらいの大きさのしこりを感じるようになり、そういえば体重は増えていないのに胸だけが膨らんでいるような気がする、よく見たら乳首や乳輪も大きくなっているのではないか、とようやく自覚に至りました。
そしてその後すぐに考えが及んだのはもしかしたら乳がんではないのか、という事でした。

なんか掃除道具の絵文字ないかなってほうきって打ったら真っ先に豊胸手術って出てきてうっせえ黙れってなった

— 奏音(かなで) (@rf_ky_1416) 2018年8月14日
乳がんというと女性がなるものというイメージでしたが、調べてみると男性でもなる可能性があるとの事で、不安を抱きつつも病院へ行きました。
検査の結果、幸い乳がんではなかったものの女性化乳房だと診断され、初めてそのような病気がある事を知りました。
原因は女性ホルモンが増加して、ホルモンバランスが乱れた事によるものだろうと言われましたが、いまいちピンと来なかったのが当時の正直な思いです。

豊胸 東京 | 女性化乳房